【まんぷく】タカの妹・吉乃(よしの)役の女優は誰?元アイドルで”聖母”って何?

【まんぷく】タカの妹・吉乃(よしの)役の女優は誰?元アイドルで”聖母”って何?


こんにちは!
 
今回は、NHK朝ドラ【まんぷく】香田吉乃(よしの)役の女優さんについてまとめてみたいと思います。
 
 
お忘れの方もいらっしゃるかもしれません。松下奈緒さんと要潤さんが演じる香田家には4人の子供達がいます。出演は長女・タカのみ。あとの3人は子役でちょこっと出演していただけだと思います。
 
 
このまま香田家の子供はタカちゃんのみの出演か~と思ってたら次女の吉乃(よしの)が登場してきましたね!しかも可愛い!
 
 
吉乃の性格は長女・タカとは異なりマイペースで落ち着いた性格。
お話の中で複雑な恋模様が描かれるらしいのでそのへんも楽しみですね♪
 
 
それでは香田吉乃(よしの)を演じている女優さんについてまとめてみたいと思います。
 
 

Sponsored Links

吉乃(よしの)役の女優は誰?

View this post on Instagram

深川麻衣さん(@fukagawamai.official)がシェアした投稿

深川 麻衣(ふかがわ まい)

 生年月日  1991年3月29日(27歳)

 出身地  静岡県磐田市

 身長  162cm

 血液型   O型

 事務所   テンカラット

 愛称  まいまい

 
 
深川麻衣さん、現在は27歳。
 
20歳で乃木坂46の1期生オーディションに合格し、5年間は乃木坂46のアイドルとして活動されていました。
 
 
深川麻衣さんのポジションを簡単にまとめてみました。

  • 1・2stシングル アンダー(選抜に選ばれなかった)
  • 3stシングル以降は選抜入り
  • 9stシングルで初の福神入り
  • 13stシングルで初のフロントポジション
  • 14stシングル(卒業)でセンター

 
 
やっぱり卒業されるときってセンターを務められる事が多いんですね。
でも、初めは選抜に選ばれなていなかったのに、少しずつポジションの位置を上げていかれてるのを見ると深川さんの努力を感じずにはいられません!
 
 
乃木坂46でのニックネームは「聖母」。その理由は・・・

  • 自然体でナチュラルな雰囲気
  • 気遣いや心配りが乃木坂46の中で一番(と言われていたらしい)
  • 裏表のない性格
  • 人前で怒ったり愚痴をこぼしたりしない

 

わんこ
めちゃめちゃいい子だな・・

 
そんな人望の厚そうな深川さんですが2016年に乃木坂46を卒業されました。
 
理由は・・

  • 乃木坂46で活動していく中で自然と「演技の仕事をずっとやっていきたい」と思うようになった
  • 乃木坂46の中で最年長だったので、頭のどこかに将来への焦りや不安はあった
  • 24歳頃に、25歳というタイミングで『卒業はここしかない!』と思った
  • 乃木坂46の居心地の良さに甘えずに新しいチャレンジをしたいと思った

です。
アイドルという職業だと、人気があっても25歳前後で卒業される方が多いですね。新しいステージでも頑張って欲しいです!
 
 
2016年6月
ソロ写真集『ずっと、そばにいたい』

オリコン週間ランキングのBOOK部門で2位
写真集部門で1位

 
 
乃木坂46卒業後の主な出演作品は・・

  • 2017年『スキップ』で舞台初主演
  • 2018年 映画『パンとバスと2度目のハツコイ』で初主演→第10回TAMA映画賞で「最優秀新進女優賞」受賞
  • 2019年4月公開予定 映画『愛がなんだ』
  • 2019年公開予定 映画『空母いぶき』

 
 
余談ですが深川さんは小学生の頃、母が自宅でトールペイント教室を開いていた影響で絵や漫画を書いていたそうです。そのため、深川さん公式Instagramアカウントにて時々ゆるいイラストがアップされています。

View this post on Instagram

深川麻衣さん(@fukagawamai.official)がシェアした投稿


 

わんこ
このゆるい感じ良いね~

芸術科の高等学校へ進学するほど、その当時絵が好きだったそうです。
 
 
Sponsored Links

まとめ

 
【まんぷく】香田吉乃(よしの)役を演じている女優は深川麻衣さんでした。
 
 
現在27歳。20~25歳の間は乃木坂46でアイドルとして活動されていました。
当時のニックネームは「聖母」。人柄の良さから乃木坂46メンバーからも慕われていました。
 
 
乃木坂46では1期生から活動するも1・2stシングルでは選抜メンバーに入れず。3stシングル以降は選抜入を果たし、少しずつポジションの位置をあげていきました。
 
 
順調に活動されていましたが2016年で乃木坂46を卒業。25歳でした。
 
 
卒業後は舞台や映画に出演。
2018年公開の映画『パンとバスと2度目のハツコイ』で初主演し、第10回TAMA映画賞で「最優秀新進女優賞」受賞されました。
 
 
2019年には公開予定の映画が既に2本決まっており、いま”旬な女優さん”と言えるのではないでしょうか♪
 
 

まんぷくカテゴリの最新記事